• 広野高原病院について
  • 診療科目のご紹介
  • 専門外来のご案内
  • 回復期リハ病棟
  • 人工透析センター
  • 予防接種
  • 歯科・口腔外科
  • リハビリテーション科
  • 訪問看護ステーション
  • 居宅護支援事務所

診療時間

平日

午前   9:00~12:00

午後   13:30~17:00

夜間診(歯科のみ)
月・金   17:00~19:15
※歯科は予約制となります

土曜午前   9:00~12:00
日曜・祝日休診

緑風苑

基本理念

博愛と真心の精神で利用者の自立を支援し、早期の家庭復帰を果たすことを目指します。

介護老人保健施設   安田記念緑風苑は介護が必要な高齢者に、住み慣れた地域で暮らしていただけるよう、リハビリテーションや看護、介護、日常生活の介助・支援など、専門のスタッフによる総合的ケアサービスを提供します。

運営方針

介護老人保健施設の5つの役割を実践し、併設病院である広野高原病院や地域の老人福祉分野の諸組織との連携を保ちながら、利用者や家族に安心と信頼を提供できる施設を目指します。

包括的ケアサービス施設

利用者の意思を尊重し、望ましい在宅または施設生活が過ごせるようチームで支援します。そのため、利用者に応じた目標と支援計画を立て、必要な医療、看護や介護、リハビリテーションを提供します。

リハビリテーション施設

体力や基本動作能力の獲得、活動や参加の促進、家庭環境の調節など生活機能向上を目的に、集中的なリハビリテーションを行います。

在宅復帰施設

脳卒中、廃用症候群、認知症等による個々の状態像に応じて、他職種からなるチームケアを行い、早期の在宅復帰に努めます。

在宅生活支援施設

自立した在宅生活が継続できるよう介護予防に努め、入所や通所などのサービスを提供するとともに、他サービス機関と連携して総合的に支援し、家族の介護負担の軽減に努めます。

地域に根ざした施設

家族や地域住民と交流し情報提供を行い、様々なケアの相談に対応します。自治体や各種事業者、保健・医療・福祉機関と連携し、地域と一体のケアを積極的に担います。

ページトップへ戻る

認知症専門棟について

緑風苑の特徴の一つに50床の認知症専門棟があります。認知症は基本的に脳の病気です。ほかの病気と同じく、まずは医師が診断を行い、最適な治療やケアを判断する必要があります。当施設では併設の広野高原病院や近隣の臨床経験豊かな病院との連携をとりながら、医学的管理のもと、きめ細やかな介護サービスをご提供しています。

ページトップへ戻る

施設の概要

介護老人保健施設とは

施設サービス計画(ケアプラン)に基づいて、看護・医学的管理の下における介護及び機能訓練(理学療法・作業療法)その他必要な医療並びに日常生活上のお世話を行なうことで、入所者がその有する機能に応じた生活を営むことができるよう、その方の居宅における生活復帰を目指す施設です。

サービスを利用するには、介護保険の被保険者で、市町村が行う要介護認定を受ける必要があります。(入所サービスを利用するには要介護状態であると認定されることが必要です。)

安田記念 緑風苑について

介護老人保健施設 安田記念 緑風苑は、介護が必要な高齢者に、住み慣れた地域で暮らしていただけるよう、リハビリテーションや看護、介護、日常生活の介助・支援など、専門スタッフによる総合的ケアサービスを提供します。

認知症の方への個別性を大切にした介護や、経管栄養など医学的管理が必要な方への対応にも取り組んでいます。

また、利用者さま一人ひとりの「その人らしさ」を大切にケアを提供し、家族さまと利用者さまの安心できる暮らしを実現するため、医療法人博愛会のネットワークによる医療・リハビリ・在宅医療・介護でトータルサポートします。

所定疾患施設療養費の算定状況について

厚生労働省の規定に基づき、所定疾患施設療養費の算定状況について公表します。

平成27年度算定状況

病名 件数 算定日数 処置内容
尿路感染症 111 541 血液・尿検査、抗生剤(点滴・内服)投与、点滴による水分補給等
肺炎 78 398 胸部X-P、血液検査、抗生剤(点滴・内服)投与、点滴による水分補給等
帯状疱疹 0 0 抗生剤点滴注射

施設のご案内

事業主体 医療法人 博愛会
施設長 医師 安田 勤
開 設 平成4年5月25日
所在地 〒651-2215
神戸市西区北山台3丁目1番1号
TEL: 078-995-1222 (代)
FAX: 078-995-1261
サービス 入所サービス
短期入所サービス(ショートステイ)
通所リハビリテーション
定員数 入所 150名 (一般棟:100名 認知症専門棟:50名)
通所リハビリテーション 45名