• 広野高原病院について
  • 診療科目のご紹介
  • 専門外来のご案内
  • 回復期リハ病棟
  • 人工透析センター
  • 予防接種
  • 歯科・口腔外科
  • リハビリテーション科
  • 訪問看護ステーション
  • 居宅護支援事務所
  • 医師紹介
  • 主要機器の紹介
  • 検査予約

診療時間

平日

午前   9:00~12:00

午後   13:30~17:00

夜間診(歯科のみ)
月・金   17:00~19:15
※歯科は予約制となります

土曜午前   9:00~12:00
日曜・祝日休診

送迎バス時刻表

緑が丘駅出発時刻
8:15 9:20 10:17
11:20 12:05 17:40
広野高原病院出発時刻
8:10 9:15 10:00
11:15 12:00 17:35
  • 運行は月~金(土・日・祝祭日運休)となります。
  • 緑が丘駅から病院への送迎バスは病院からの到着便を御利用下さい。
  • 交通事情により時刻が遅れる場合があります。
診療放射線科
診療放射線科

放射線科では、医師の指示のもと診断に有用な画像提供を行っています。病院の基本理念である『地域における民間病院としての誇りを持って模範的医療を実践し地域の皆さまに信頼され安心で思いやりのある医療の提供に貢献します』を目標として他業種と連携して、優しく安全で正確な検査ができるように努めております。

診療放射線科の詳細

検査の種類

院内の各診療科および地域の医療機関からの依頼、紹介を受けてレントゲン、CT、血管造影検査(CAGなど)・骨密度検査・歯科パノラマ・透視検査(胃透視)など各種画像検査とその診断を実施しています。また、静脈ポート留置や経皮的冠動脈インターベーション(PCI)などのカテーテル治療なども行っています。

CT検査(64列マルチスライスCT:Revolution Maxima)

CT検査は、移動する寝台に寝ていただき、全身の「輪切り(横断面)」の画像をX線で撮影します。1度の撮影データから、多方向の画像や3D 画像を再構成することができます。当院では人工知能(AI)を搭載した最新CT装置Revolution Maxima (64列) / GE社製が 稼働しています。 従来のCT装置に比べ、画質の向上・スキャン時間の短縮・被ばく線量の低減・メタルアーチファクト等のノイズ低減ができ、短時間で広範囲の高精細な撮影が可能です。 この最新のハードウェア・ソフトウェアを数多く採用されたCT装置を活用し、質の高い画像情報を提供していきます。

血管造影撮影装置(アンギオグラフィー)

当院ではキヤノンメディカルシステムズ株式会社の最新血管撮影装置「Alphenix core+(アルフェニックス コアプラス)」を導入しました。
これにより、心臓を取り巻く冠動脈や四股の血管などを撮影治療することが可能となりました。
高画質化により、複雑な病変にも対応できるため、安全な手技を行うことができます。
さらには低線量により、患者様の負担を軽減することができる装置になります。

冠動脈CT検査について

冠動脈CT検査が可能となりました。

資料をダウンロード

ページトップへ戻る